闇金相談

こんな闇金被害に遭ったら相談を

貸金業界が拡大すると共に、闇金被害に遭う人も増加しています。
はじめは軽い気持ちで借金をしたものの、返済に苦しんで結果的に闇金に手を出してしまったケースが少なくありません。

 

なぜなら、闇金の審査はゆるいからです。
また、疑いのない気持ちで業者に言われるままに契約をした人の中には、後から相手が闇金業者だったことに気付くこともあります。

 

もし、自分が契約している業者が法律に従っているきちんとした業者なのか、それとも闇金なのか区別がついていないなら、闇金の手口について知っておくことが役立ちます。
闇金の中で昔から使われている手口は、保証金を振り込ませる手口です。

 

たとえば「融資を実行するにあたり、先に利息のいくらかを振り込んでもらいたい」と営業されます。

 

消費者金融など、正規の貸金業者でお金を借りる場合、先に利息を振り込むことは絶対に求められません
振り込め詐欺についてはよく知られていますが、闇金も同じような手口を使ってお金をだまし取ろうとします。

 

お金を振り込むまで何度も連絡してきて、振り込んだ途端に連絡がつかなくなるケースが多いようです。

 

もし、すでに闇金被害に遭って困っているなら、一人で悩む必要はありません。
専門家が問題の解決を手助けしてくれます。

 

弁護士に相談するのは敷居が高い、と感じるなら、インターネットや電話で相談できるサービスを利用すると良いでしょう。
被害状況や被害金額についてまずは無料で相談することができます。

 

相談すると、問題解決に向かって動けるだけでなく、メンタルケアも受けることができストレス軽減に役立ちます。
闇金被害者のために用意されたサービスの利用をおすすめします。